ABOUT


ビブリオバトルって何?

ビブリオバトルとは、本の紹介コミュニケーションゲームです。「人を通して本を知る。本を通して人を知る」をキャッチコピーに日本全国に広がっています。
紹介する本は、なんでもOK! 自分が読んで面白かった本、感動した本、みんなに読んでほしい本…
本好きなら誰でも楽しめる、本が嫌いでも好きになる。それがビブリオバトルです。


→ビブリオバトル公式サイト

ビブリオバトルの手順

1.発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。

2.順番に一人5分間で本を紹介する。

3.それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う。

4.全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員一票で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。


ビブリオバトル公式ルールもご参照ください。

阪大ビブリオバトルについて

阪大ビブリオバトルは、大阪大学のビブリオバトルサークルです。2017年に基礎セミナーから派生して設立されました。月二回、みんなで集まってビブリオバトルを行っています(詳細はScheduleのページをご覧ください)。
ビブリオバトルのキャッチコピーにもあるように、新たな本や仲間に出会う可能性を提供するサークルです。